THE CORE

ジョシュ・キーズ博士:アーロン・エッカート

生年月日:1968年3月12日
出身地:アメリカ/カリフォルニア州サンタクララ
職業:俳優

映画と演劇を学んでいたブリガムヤング大学在学中にニール・ラビュートと出会い、彼の映画デビュー作「In the Company of Men」(1997・日本未公開)でインディペンデント・スピリット賞新人俳優賞を受賞。
それ以来、「僕らのセックス、隣の愛人」、「ベティ・サイズモア」、「抱擁」などラビュート作品にはほぼ出演している。
だが、おそらくその名が広まることになったのは、ジュリア・ロバーツの恋人役・ジョージを演じた「エリン・ブロコビッチ」からではないだろうか。
その後も「ザ・コア」、「ペイチェック 消された記憶」、「サスペクト・ゼロ」など映画を中心に活躍している。

【主な作品】
『エニイ・ギブン・サンデー』(1999)
『エリン・ブロコビッチ』(2000)
『ベティ・サイズモア』(2000)
『プレッジ』(2001)
『抱擁』(2002)
『ザ・コア』(2003)
『ペイチェック 消された記憶』(2003)
『ミッシング』(2003)
『サスペクト・ゼロ』(2004)
『カンバセーションズ』(2005)
『ブラック・ダリア』(2006)
『サンキュー・スモーキング』(2006)
『ウィッカーマン』(2006)
『幸せのレシピ』(2007)
『ダークナイト』(2008)
『ラビット・ホール』(2010)
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(2011)

おすすめ情報

[PR] 主婦向け内職情報はコチラ!
[PR] 友達を紹介すればするほどポイントの還元率UP
[PR] ダイビングならAQROSで全部揃います!

THE CORE[http://www.thecore.jp/]